読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作品発表の方法 - Reflector 2を使い、iPhoneを中継カメラのように使う

Tips

CoderDojoではおなじみの風景、成果を発表するための作品発表会。

各Dojoではどのようにおこなっていますか?

いままで他のDojoやワークショップで見たり、自分がおこなった方法だと、

  • 発表者のPCを次々プロジェクターにつなげる
  • 発表者のPCのまわりに参加者全員集まってもらい発表、それをグルッとまわす

がありますが、それぞれ、

  • プロジェクターとPCとの接続がうまくいかない場合がある
  • 参加者の人数が多い、あるいは会場がせまいとキツキツになる

という問題点があります。

CoderDojo調布では、以下紹介する、iPhoneを中継カメラのようにして、リアルタイムにカメラアプリで撮影している映像をプロジェクタにつなげたPCに送って映し出すという方法をおこなっています。

必要なものはMac、iPhone、そしてReflector 2というアプリです。(Reflector 2はAndroidおよびWindowsもサポートしていますが未検証です)

www.airsquirrels.com

f:id:jishiha:20161202142928p:plain

Reflector 2はAirPlayを使いワイヤレスでiPhoneの画面をPC側にミラーリングして映し出すことができるアプリ。

PCをプロジェクタにつなげておき、iPhoneではカメラアプリを立ち上げておいて、カメラマンよろしく各発表者のPCの画面を撮影してまわります。

プロジェクタにつなげておくPCは一台だけなので接続の調子が悪いということは起こらず、発表者のまわりに全員が集まる必要もありません。

ただ、AirPlayでの接続がまれにうまくいかない場合があるのと、iPhoneを持つ人が気をつけていないと画面がブレて、プロジェクターで映し出された画面を観ている人が酔ってしまう、という問題もあることはあります。

他のDojoなどでおこなっているうまい方法などありましたらご紹介ください。