読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2回 CoderDojo 調布を開催しました

10月30日(日)に第2回 CoderDojo 調布を開催しました。

今回は9人の方にご参加いただきました。 第1回に続いて参加してくれた方が2人、初めての参加の方が7人でした。

coderdojochofu.hatenablog.jp

当日の様子

チャンピオンとメンターの自己紹介

チャンピオン(主宰)の石原さんより開催の挨拶です。

f:id:kaorun55:20161030093106j:plain

メンターの自己紹介兼いろいろな技術の紹介です。 自分のやりたいことをやる場であると同時に、新しい知識を得る場でもありたいと考えています。

最初に私(中村)から、Scratchとつなげるセンサー、ロボットの紹介。 「Kinect」というセンサーを使うとScratchに自分の体の動きを取り込めます。次に「WeDo 2.0」とつなげてScratchを使ってロボットの動きを制御します。 Scratchはたくさんのデバイスにつなげますので、パソコンの中だけのプログラミングにとどまりません。 f:id:kaorun55:20161030093604j:plain

次は猪股さんから「Arduino」の紹介です。Arduinoは支援していただいたキットを早速使用しています。 こちらもScratchからセンサーの数値を読み込んだり、モーターを回したりできます。WeDo 2.0と比べるとより本格的な電子工作になっています。 ソフトウェアだけでなく、ハードウェアも学習したい方にピッタリです。 f:id:kaorun55:20161030094206j:plain

続いておおやけさんから自作のゲーム開発環境の紹介です。 「enforceIDE」を使うと、簡単にゲームが作れます。 またScratchで開発したゲームの紹介をしました(いま始めてしまうと面白くて終わらなくなる!とのことでした)。 f:id:kaorun55:20161030094617j:plain

最後に向井アリーさんから「Viscuit(ビスケット)」の紹介です。 ViscuitはScratchのようなビジュアルプログラミング環境で、マウス操作でプログラミングができるので、より簡単にアイデアを形にすることができます。 f:id:kaorun55:20161030094747j:plain

プログラミングタイム

本番のプログラミングタイムです。

参加者のみなさんそれぞれやりたいことを進めます。ゲームを作ったり、動く絵本を作ったり。音を入れる子もいて本格的でした。 f:id:kaorun55:20161030105301j:plain f:id:kaorun55:20161030110157j:plain

もし困ったり詰まったらメンターを呼んでください。横について解決できるように一緒に考えます。 f:id:kaorun55:20161030102143j:plain

発表タイム

最後にみんなでやったことを発表しました。

それぞれ工夫した点が見られ、大人でも知らないScratchの機能を使うなど、子どもから教わることもたくさんありました。 f:id:kaorun55:20161030111613j:plain

ふりかえり

今回も子どもたちが楽しく過ごせたようでほっとしています。

前回は時間に余裕がなく、バタバタしていましたが、今回は余裕をもって開催できたと思っています。 お気づきの点はフィードバックいただけると今後の改善になります。

今回のメンターのみなさん

猪股直規さん、おおやけハジメさん、中村薫さん、向井アリー有里子さん とがぞのさん(CoderDojo Kodaira)

見学:デジタルガキ大将キャンプ 原山さん、コーダー道場の活動に興味を持って見学に来た 杉本さん

次回開催案内

次回は11月26日(土) 9:30~11:45を予定しています。

後日、募集サイトが公開されます。CoderDojo 調布のDoorkeeperページにご登録していただき、案内をお待ちください。

CoderDojo 調布 | Doorkeeper

By 中村薫さん

Photo 向井アリー有里子さん

プログラミング参考書とArduino+部品一式を支援していただきました

faavo.jp

DojoCon Japan がきっかけとなり新しく開設を決めたDojoには、プログラム参考書や電子工作キットなどの開設支援をいただけるということで、「CoderDojo調布」として応募したところ、該当するDojoとして認めていただき、

  • みんなの Arduino 入門
  • わくわくプログラミング2
  • ルビィのぼうけん
  • Arduino をはじめようキット x 2

を受け取りました。

f:id:jishiha:20161010230807j:plain

さっそくできたばかりの CoderDojo Chofu ロゴのシールを貼り、次回第2回よりありがたく利用させていただきます。

支援していただいた方々、開設のきっかけとなった DojoCon の実行委員の方々、どうもありがとうございます!

第2回 CoderDojo 調布を開催します

10/30(日)に「第2回 CoderDojo 調布」を開催します。

開催概要

  • 日時:2016/10/30(日) 9:30 - 11:45
  • 場所:調布市 市民プラザ あくろす 研修室3(京王線国領駅北口前)
  • 定員:10名
  • 費用:無料(Dojo継続のために、会場費用その他運営にかかる費用をサポートして頂ければ幸いです)

※最後に30分程度(1人5分程度)、当日やったことを発表する時間をとります。

※第1回と時間および部屋が異なります。ご注意ください。

参加申し込み

下記ページより、参加の申し込みを行ってください。いくつかの入力項目および、ご承諾いただく事項があります。

coderdojo-chofu.doorkeeper.jp

みなさまの参加をお待ちしています!

第1回 CoderDojo 調布を開催しました

f:id:kaorun55:20160925085211j:plain

9月25日(日)に第1回 CoderDojo 調布を開催しました。

coderdojochofu.hatenablog.jp

当日は小学生を中心に9名にご参加いただき、無事に終えることができました。

当日の様子をおさらい

9時

チャンピオン(主宰)の石原さんより開催の挨拶。みなさん初めてなので少し緊張気味です。 f:id:kaorun55:20160925091320j:plain

9時10分

それぞれプログラミングを開始しました。 f:id:kaorun55:20160925101023j:plain

今回はテーブルを下記4つのグループに分けました。

  • 初心者Scratch島
  • 経験者Scratch島
  • HTML島
  • Rubyなど言語島

9時20分

初心者Scratch島では、メンターから通称「猫逃げ」と呼ばれるゲームの作り方を教わりました。プログラミングもScratchも初めてですが、それぞれオリジナルの作品を発表していました。 f:id:kaorun55:20160925101047j:plain

経験者Scratch島では、シューティングやRPGなどそれぞれが取り組んでいる作品を作ります。「タンクが向いている方向に弾を発射するにはどうすればいいの?」など質問が高度なので、それに答えるメンターも大変です。

HTML島には、はじめてホームページを作るというニンジャが集まったため、HTMLの基本を教わります。電車や駅の紹介ページなどそれぞれ好きなテーマで自分のページをつくりました。

Rubyなど言語島では、すでに Ruby + Sinatra で一日の記録をつける Webサービスをつくっているニンジャが続きの開発。見学にいらっしゃったドットインストールの中の人に少し教えてもらい、「あれ?動画の声の人?」という一幕も。

11時20分

今日やったことの発表会です。 ニンジャそれぞれ個性的な作品が発表されました。 f:id:kaorun55:20160925112932j:plain

ふりかえり

まずは子どもたちが楽しく過ごせたようでほっとしています。

初めての開催でスムーズにいかなかった点が多く見られましたが、順次改善していきます。 ご参加されたみなさまからもフィードバックをいただければと思います。

今回のメンターのみなさん

猪股直規さん、おおやけハジメさん、近岡真由美さん、中村薫さん、橋本大輔さん、向井アリー有里子さん

見学:ドットインストール 田口さん、CoderDojo渋谷 Masaki Fukase さん、CoderDojoすぎなみ 角征典さん、狛江市立狛江第五小学校 竹谷正明さん

次回開催

次回は10月下旬に開催予定です。 日時など決まりましたらDoorkeeperにて告知を行います。 ご興味ある方はぜひ事前に登録してください。

By 中村薫さん

Photo 中村薫さん

CoderDojo 調布 | Doorkeeper

「CoderDojo 調布」始動します!

CoderDojo 調布が始動します。

第一回の募集を開始しました。

第1回 CoderDojo 調布

  • 日時:2016/9/25(日) 9:00 - 12:00
  • 場所:調布市 市民プラザ あくろす(京王線国領駅北口前)
  • 定員:10名
  • 費用:無料(Dojo継続のために、会場費用その他運営にかかる費用をサポートして頂ければ幸いです)

参加申し込み

下記ページより、参加の申し込みを行ってください。いくつかの入力項目および、ご承諾いただく事項があります。

coderdojo-chofu.doorkeeper.jp

CoderDojoについて

CoderDojo Japanより引用。

CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では63カ国・1,000の道場、日本では全国に45の道場があります (2016年8月現在)。

各道場では、主に次のような内容を教えています。

  • Scratch (ブロックを組合わせて簡単プログラミング)
  • HTML / CSS / JavaScript などを活用したWEBサイト作成
  • Arduinoなどの電子工作と組合わせたプログラミング、など

各道場で教えられる内容はそれぞれ異なりますが、CoderDojo の雰囲気は一様です。「どんな雰囲気か知りたい」という方は、CoderDojo 八王子・さいたま・小平のガイダンスで使われている次のスライド資料をご参考にしてください。

www.slideshare.net

メンター紹介

石原 淳也(いしはら じゅんや)

Raspberry Piではじめるどきどきプログラミング」でマイクラとScratchをつなげるパートを書きました。ドローンやロボットなどとScratchをつなげるのが得意。日本で最初のCoderDojo(下北沢)を始めました。スマホでクイズラリーが楽しめるまちクエスト、Amazonのページから即座に図書館で予約できるLibron、ひらがなゲームかなぶんを作っています。

中村 薫(なかむら かおる)

Kinectというセンサーや、レゴ マインドストームなどのロボットが家にたくさんあります。センサーやロボットとScratchをつなげた遊び(プログラミング)もやったことがあります。最近はUnityというゲームを作るためのプログラムソフトをよく使っています。

近岡 真由美(ちかおか まゆみ)

WEBサイトをつくる、HTMLやCSSやデザインのおしごとをやっています。 プログラミングはJAVAをつかってAndroidアプリをつくる勉強をしています。 もっとプログラミングをしたくて忍者(参加する子ども)と一緒に楽しみながら、参加して成長できたらと思います。

猪股 直規(いのまた なおき)

Raspberry PiとScratchでプログラミングや電子工作の勉強をしています。忍者(参加する子ども)に楽しんでもらえる学びの機会の提供と、喜んでもらえるようなモノ作りをしたいと思っています。普段はJAVAでWEBアプリケーションを作るおしごとをしています。

おおやけハジメ

Scratchでゲームを作っています。JavaScriptでゲームを作っています。たまにiPhone用のアプリを作っています。PHPでWebサイトを作っています。C言語、python、CoffeeScriptも使えます。node.jsを勉強中です。Webブラウザゲームを簡単につくることができるenforceIDEを作っています。

橋本 大輔(はしもと だいすけ)

webサイトを作る仕事をしています。python、javascriptです。最近はまっているものはleague of legendって言うゲームと、ブラジリアン柔術です。電子工作をやりたくてオームの法則からやり直している35歳です。

向井アリー(むかい ありー)

イラストレーター・キャラクターデザイナー(http://allymukai.com)。神奈川県藤沢市公式マスコットキャラクター「ふじキュン♡」をデザイン。CoderDojo 藤沢(http://coderdojofujisawa.hatenablog.com/)もやっています。